メモをとるのにDropboxとPlain Textの組み合わせが便利だった件

iPadとiPhone、iPodを持っています。でも、自分では何一つ買ったことがないのがプチ自慢。

もちろん、PCはWindows。Mac?触ったことがありません。ちょっと買おうかなと考えてはいるんですがね。初購入のApple製品としてMacbook Airを。

移動中に浮かんだアイデアとかちょっとしたメモとかはiPhoneで、寝る前はiPadを使うので、一元管理がしたいわけです。そうなると、クラウド化ですよね。

すべてのデバイスがApple製品であれば、iCloudで共有すれば良い。でも、iCloudはWindowsでは使いづらい……。

いろいろ試して、落ち着いたのが「Dropbox」と「Plain Text」の組み合わせ。

Evernoteでも良いんですが、

iPadはDropboxのアカウントとリンクさせると、Dropboxフォルダ内のどのテキストファイルでも編集することが可能。iPhoneはというと……、フォルダの選択はできません。

iPhoneでDropboxのアカウントとリンクすると、Dropboxフォルダ直下に「Plain Text」フォルダが作成されます。「Plain Text」フォルダ内のテキストファイルの編集しかできませんので、注意が必要。

ただ、「Plain Text」フォルダ内に、フォルダを作成することは可能。あらかじめ各デバイスでメモを共有するのに、「Plain Text」フォルダを使うと考えていれば問題ないですね。

 

公開:2013/12/21