仕事時間のログは1回とってみたほうが良い

時はかねなりってね……

ライフハック系ブログで、時間ログの記事を目にすることがしばしば。

1日の行動を記録して可視化し、無駄をはぶいたり、同じ作業にかかる時間を見積りやすくしたり。タイムマネジメント(時間管理)をおこなって、作業効率を上げましょうという内容です。

なかなか、実践するのは難しいですが、一度自分の1日の行動を知るために、時間ログをとってみたほうが良いんじゃないかというお話。

予想の何倍も無駄な時間が多かった……

タイムマネジメントをおこなう目的で、過去に一度試してみたんですが、使えませんでした。

私の場合は、ちょっとした移動時間であったり、席を外す時間だったり、ログをとり忘れると、一気に続かなくなりました。ログをとるという作業が何気にめんどくさいんですよね。

一度挫折した時間ログをとることなんですが、実際にどれくらいそれぞれの作業に時間をかけているのかなと思って、再び試してみました。今回は1日の行動を完全に記録するつもりはなく、1日のざっくりとした行動の可視化という目的でやってみました。

そうすると、結構がく然とする結果に。めちゃくちゃ無駄な時間が多かったです。しかも、作業に時間をかけすぎというのではなく、そもそも作業をしていない時間が目立ちました。

ちりも積もれば山となる、は本当だった

私は喫煙者なので、タバコを吸いに席を外します。1日に5、6回吸いに行くので、まぁ1時間ぐらいはタバコ休憩に使っているかなと。そして、昼食で1時間休憩、トイレはほとんど行かないので、全体で2時間ぐらいは作業をしていない時間があるのかなという感覚でした。

時間ログをとってみた結果、作業をおこなっていない時間はこんなもんじゃなかったです。

私の場合、会社にいる時間は約12時間。そのうち、実際に作業をおこなっている時間は8時間ほどでした。なんていう作業効率の悪さ(汗)

ただ、休憩時間は想定していた時間とそんなに変わらず。つまり、休憩以外に無駄な時間が2時間ぐらいあるということに。

ログをとっていない時間を考えると、作業の準備やメールチェック、対応に時間をかけすぎているようです。特に、別の作業へ移る時間は、1つ1つを見ればたいしたことないんでしょうけど、チリも積もりますから、意識して短縮するようにしないとなと。

仕事時間のログは1回とってみたほうが良い

時間を使っている意識のない(乏しい)作業に時間を使っているケースが多かったのが、計測することでよくわかりました。

意識外にある行動なので、気づかないかぎり短縮するのは難しいですよね。ですから、一度は仕事時間のログをとってみたほうが良いと思います。

私が時間ログに使ったのは「toggl」。以下の記事を参考に、PCとスマホを使って記録しました。

時間ログ “Toggl” のiPhoneアプリが不安定とお嘆きのあなたへ | No Second Life

ちなみに、検索からサイトに行ったのですが、モバイル版のページが表示されませんでした。同じ状態になる人は、上記記事にも書かれていますが、m.toggl.comと直接打ち込むようにしましょう。

いやぁ、やったことのない人はぜひ一度試したほうが良いですよ。

公開:2013/06/25 | 更新:2013/12/16